事業概要

Biime

事業内容:B級品を活用したケータリング/出張料理/お弁当/イベントプロデュース/イベント企画立案/空間プロデュース/写真動画撮影,制作/飲食店へのフード経費削減/販促コンサルティング/ウェブマガジン・通販サイトの企画・制作・運営 /マーケティング調査代行 /ランディングページの制作 

定期購読配信中

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyright © 2019 biime. All Right Reserved.

  • Biime

島崎農園 ナシブドウ/島崎光司さん


♦島崎農園の特徴

ブドウ、なし、トマト、アスパラ

地域:#東京


島崎光司さんの経歴は少し異色!

ご両親の代から農家さんでしたが、就職はSEの道へ。

お父様が体調を崩されてから農園を継がれましたが、

そこに抵抗はなかったのでしょうか?

”知りたい!”

お話を伺いました!


①SEから農家への転身

”SEだったけど、アナログなことが好き”笑


幼少期、家の農業の手伝いはほぼノータッチ。笑

昔からパソコンが好きで、でも記号を覚えるのは苦手。笑

SEも、なんとなく出来た方がいいよなってことでその道に進んだよ。実はアナログなことが好きだから、農家も向いてるんだよね。笑  親父が体が悪くなって、兄は議員秘書だから、だったら俺がやる。と、抵抗はあまりなく継いだよ。


              ②農家に転身して良かったと思うことは?

”心がおだやかになったこと!”


あと、誰からも文句いわれないこと!笑

会社員だとそうはいかないからね。

農業は、自然の影響をもろにうける。

誰のせいにもできないから、「自然だし仕方ない!」

と、ある意味早く割り切らないといけない。まだうちはよかった~とおもえるかどうかが農業に向いてるかどうかだと思うよ。


③難しかったことは?

”ブドウのきれいな三角の房は職人技”


花が咲いた頃、下の茎3センチを残して後の花は切る。この花の数と実の残し具合が職人技で、これがブドウの綺麗な三角形をきめる作業なんだよ。小豆大になった時に、最終的な大きさがきまるよ。

最初の頃はこの作業が難しくて、綺麗な形にならなくて、贈り物なんかに出来る上等品は数少なかったんだ。

上等品としては市場に出せないから、房を切り離して、値段を下げてばら売りしていたよ。

味が一緒なのに値段を下げて売るのは心苦しいけど仕方なかったよ。





光司さんは、台風のせいで成熟前に落ちてしまい、ロスになってしまったブドウやナシも、近くの幼稚園に寄付したり、ジャムに加工してもらったり、少しでももったいないを減らそうと動かれています。

柔軟な思考と行動力は元々別ジャンルのSEさんだったからかも??

でもSEなのにアナログなことが好き。とか

ちょっと分からないとこが私は好きです。笑お母様の可愛らしい天然ぶりに取材中みんなで笑って和む場面も。伺うたびに美味しいナシやブドウを出してくださる、そんなあったかい農園です。

間違いなく、#この作り手がヤバい #認定農家 です!




島崎農園 Facebook

https://www.facebook.com/shimazaki.farm/

定期購読をすると#この作り手がヤバい /認定農家、認定飲食店

を逃さずチェックできます!



#この作り手がヤバい #認定農家